兵庫県ホッケー協会

最新の兵庫県ホッケー情報をお届けします!

インターハイを開催しました


平成27年8月1日(土)~2日(日)、篠山市の篠山総合スポーツセンター人工芝グラウンドにおいて、平成27年度全国高等学校総合体育大会ホッケー競技大会を開催しました。

篠山会場は、兵庫県ホッケー協会・篠山市ホッケー協会加盟の役員・選手ら総勢約80名の協力により2日間の競技運営が行われました。審判・試合管理等の競技運営のほか、会場美化・弁当・駐車場・記録・報道・救護など様々な面において多くの方々の支援により、無事に競技が終了いたしました。

詳しい競技結果は、(公社)日本ホッケー協会のページをご覧ください。

 

▼競技結果(兵庫県関連)

・兵庫県代表として男子の部に出場した甲南高等学校(芦屋市)は、1回戦にて東海高等学校(茨城県)に1-2で競り負け、敗退となりました。

・篠山市出身の山田真緒選手が所属する須知高等学校(京都府)は、2回戦で米沢商業高等学校(山形県)と対戦。篠山会場での実施となったこの試合には、多くの篠山関係者が応援に来場しました。前半0-3とリードを許す展開から、地元の大声援に後押しされ、山田選手が反撃の1点を奪取。その後、着実に加点した須知高が4-3の大逆転勝利をおさめました。
準々決勝では、残念ながら各務野高等学校(岐阜県)に敗れましたが、篠山市出身選手として活躍してくれました。

・篠山市出身の西野樹選手と小野田慎平選手が所属する天理高等学校(奈良県)は、愛知産大工業高等学校(愛知県)との1回戦を5-1で勝利。続く、今市高等学校(栃木県)との試合に4-0で敗れ、春の全国選抜大会3位入賞を超える成績はおさめることができませんでした。

篠山82~1

About

View all posts by